【ご入居者様へ】夏本番の前に必ずエアコンの試運転を!

こんにちは。業務推進課の橋本です。

 

最近は暑い日続いておりますが、皆様、令和初エアコン”もうつけましたか?

私は会社でも家でも今週からエアコンをつけ始めました!

 

さて、5月20日のツイッターにて、家電メーカーのシャープ株式会社さんがエアコン試運転のお願いをしていました。

 

 

 

SHARP シャープ株式会社(‏認証済みアカウント @SHARP_JP)5月20日

 

太古の昔より、急に暑くなるとメーカーの窓口へエアコンの問い合わせが急増、電話と修理の待機列がヤバいことになります。それを回避するためにも、エアコンの試運転をどうかお願いします。だいたいどこのメーカーも試運転の方法は同じですので。

 

157件の返信 33,972件のリツイート 39,768 いいね

(引用:Twitter)

 

エアコンの修理は即日で直せるものではありません。

 

また、7・8月は修理が混み合いますので、2~3週間はおまたせすることになります。

 

この夏、お部屋で涼しく快適にお過ごしいただくために、今回のブログでは、”エアコンの試運転の方法”についてお知らせします。

エアコン

夏本番の前に必ずエアコンの試運転を!

 

エアコンの使い始めとなる6月~7月になって初めてエアコンを稼働し、「故障していた!」と気付いても、この時期エアコン業者は大変混み合っております。
修理や交換に2・3週間かかってしまう場合もあり、その間の暑さに耐えるのは非常に大変です。
5~6月前半に必ず試運転を行ない、エアコンが正常に稼働するか確認しておきましょう。

試運転を行う前に


1.室内機・室外機両方の吹出口や吸引口が塞がれていないか確認しましょう

 

室外機の周りに物を置くと、動作不良や能力低下、振動による騒音の発生の恐れがあります。


2.室内機のフィルター・ダストボックス、室外機のファンにホコリや汚れはありませんか

 

フィルターにホコリが付いていると、余分な電力がかかり電気代が高くなります。
また、水漏れや臭いの原因となり、冷房の効きも悪くなります。

 

3.室外機の排水ホースを下向きにしてください

 

落ち葉や泥などの詰まりがあると、室内機の水漏れの原因となってしまいます。

 

4.リモコンの液晶の表示を見て、電池が切れていないか確認しましょう

 

5.エアコンのブレーカーを入にしましょう

 

6.室内機本体の電源プラグのホコリを拭き取ってから、コンセントに差し込みましょう

 

試運転の方法

 

1.運転モードを「冷房」にして、 温度を最低温度(16~18℃)に設定。 10分程度運転しましょう。

 

※機種によって最低温度は異なります。
※電源プラグはコンセントに差し込まれていますか?
※リモコンの電池は切れていませんか?

2.冷風がきちんと出ているか、異常を示すランプが点滅していないかご確認ください。

 

3.さらに30分程度(目安)運転し、 室内機から水漏れがないか ご確認ください。



※念のため、室内機の下に物を置かないようにしてください。
※エアコンの試運転は、室内機の運転確認のみでなく、室外機の圧縮機が運転するかまで確認しなければ、試運転を行ったとは言えません。エアコン内部には、熱を吸収する冷媒ガス(体でいう血液)が流れており、この冷媒ガスを圧縮機(体でいう心臓)が循環をさせていますが、この冷媒ガスが、内部の循環回路を一巡しないと、運転したことにはならないからです。また、室内機の水漏れなどの不具合発見に至るまでには、この冷媒ガスの循環が安定し、室内機内部に結露水(体でいう汗)が発生するまでに、30分程度の運転が必要です。室外への排水管から水が出てくるかを目安にしてください。

 

4.異臭や異音がしないか ご確認ください。

 

もしかして故障かも?と感じたら

 

風が出てこない

 

動作不良の可能性があるため、本体の電源プラグの入れ直しを行ってください。

 

しばらくすると、すぐに止まってしまう

 

室内温度が設定温度に近くなると止まりますので、設定温度を下げて風が出るか確認してください。

 

臭いがする

 

お部屋の生活臭がエアコンに蓄積し、匂いが出る場合があります。
生活臭は、しばらく運転すると消える場合もあります。
フィルター清掃を行うか、窓を開けて2~3時間冷房運転して様子を見てください。
それでも改善しない場合は、エアコンクリーニングをおすすめします。
※エアコンクリーニングの費用はお客様のご負担となります。

 

この他、エアコン本体から水が漏れる、ランプが点灯する、エラー番号が表示される、設定温度を調整しても風がぬるい、異常音がする等、故障している可能性がありましたら、一度弊社までご連絡ください。
ご連絡の際は、エアコン本体に貼ってあるシールに記載の「メーカー・型番・◯年製」を教えてください。

まとめ

 

「設定18℃で冷房10分→問題あれば管理会社までお問い合わせ」と、エアコンの試運転は簡単にできると思います。

 

夏を快適にお過ごしいただくためにも、必ずエアコンの試運転をお願いいたします!

 

また、その他の設備故障のトラブルと対処法については、以下のページにまとめてありますので、ご確認ください。
設備のトラブルページ

各メーカーのエアコン試運転ページ

 

・シャープ

https://jp.sharp/support/air_con/doc/trial_check.html

・富士通ゼネラル(分かりやすい)

https://www.fujitsu-general.com/jp/support/how-to/as/pre-season/

・ダイキン(とても分かりやすい)

http://www.daikincc.com/campaign/switch-on/

・三菱電機

http://faq01.mitsubishielectric.co.jp/faq/show/2662?site_domain=default

・パナソニック

https://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/9705/p/1746,1747,1748