【ご入居者様へ】年末年始に部屋を長期不在にされる皆様へ

こんにちは。
営業部の小柳(おやなぎ)です。


もういくつ寝るとお正月ですね。
単身赴任や学生さんで、年末年始にご家族とお過ごしになる方や、旅行される方も多いかと思います。
そこで、お部屋を長期間不在にされる方にお願いがございます。

新幹線

お部屋を長期間不在にされる方にお願い

ガス元の確認、戸締りや消灯の確認


ご出発前にガス元の確認、戸締りや消灯の確認をお願いします。
また、帰省先に鍵を忘れる方も、例年いらっしゃいますのでご注意ください。

新聞・郵便物の休止・停止手続き


新聞や郵便物が外に散乱しないよう、必要に応じて休止・停止等のご連絡をお願いします。
※郵便物の停止手続きについては、過去のクリムトブログ「▶【ご入居者様へ】長期間留守にする時の郵便物について」をご覧ください。

ブレーカーを落とさないでください


冬場はブレーカーを落とさないでください。
電気を使わないからと、ブレーカーを下げてしまう方がいらっしゃいますが、給湯器の凍結防止器もブレーカーを下げてしまうと、内部の配管が凍結し、破裂を引き起こします。
冬場、ブレーカーは下げずに上げたままにしておきましょう。

年末年始は空き巣の被害が急増する?


GWや年末年始などの長期間不在にすることも多い時期は、空き巣被害が多いそうです。
自分は被害に合わないと思わずに、安心してお出かけするためにも、防犯対策をお願いいたします。


ポストに新聞チラシを貯めない、補助鍵を付ける、ガラスに防犯フィルムを貼るなど、ちょっとした防犯アイテムや心がけでできることがあるかもしれません。


せっかくの年末年始のお休みが、お部屋に帰ったら楽しかった気分が台無しなんてことにならないように、この年末年始に長期不在にされる際は、しっかりとカギをかけて、清々しい新年を迎えられるよう、充実した年の瀬をお過ごしください。