設備故障のトラブルと対処法

ここでは、賃貸住宅での生活で起こりがちなトラブルと簡単な対処のポイントを、Q&A方式で分かりやすくまとめました。基本的な知識を知っておくと、万一の場合にも適切に対処できます。その他お問い合わせ、ご相談は、クリムトまでご連絡ください。


窓まわりのトラブルと対処法

サッシや網戸の開閉が重い

まずレールや戸車部分を掃除して、ゴミや石などが詰まっていないか、異常がないかを点検してください。 点検の結果、戸車が壊れているようなら交換が必要ですので、クリムトまでご連絡ください。 掃除と点検をして異常などがない場合は、サッシ枠の上のレールにのみ潤滑剤(テフロン配合潤滑剤・シリコンスプレーなど)を吹き付けてみましょう。 ※下のレールへの潤滑剤の吹き付けは、戸車自体が滑って削れてしまいますのでしないでください。

トイレのトラブルと対処法

トイレが詰まった

水漏れの原因になりますので、トイレがつまったら無理に水を流してあふれさせないでください。ラバーカップでつまりものを吸い上げてください。 【1】 便器の排水口いっぱいにラバーカップを押し付ける 【2】 勢いよく手前に引いたり、押したり繰り返す ラバーカップを使用するときは、便器を透明のビニールシートで覆い、汚水が飛び散るのを防ぎましょう。ラバーカップはホームセンターで販売しています。

水が流れない

toilet01
ロータンク内の排水弁を動かす鎖が、引っかかっているか切れていて、排水弁が開かなくなったと考えられます。 ロータンクの中を調べ、鎖が切れていたら応急処置としてビニールひもなどでつないでおき、早めにクリムトにご連絡ください。

水が止まらない

toilet02
排水弁の劣化や、排水弁と排水口との間に砂やゴミが挟まって、しっかり閉じていない可能性があります。ゴミを取り除き、排水弁に劣化やキズがある場合は取り替えてください。また、鎖がよじれて排水口を塞げなくなっている場合、一旦鎖をはずして少したるむ程度に掛け直してください。それでも止まらない場合は、応急処置としてロータンク下の止水栓をドライバーで回し、閉じます。それから、管理会社までご連絡ください。

キッチンのトラブルと対処法

キッチンの換気が悪い

換気扇の油汚れが原因です。月に1回必ず掃除するように心がけてください。 換気扇本体の作動音が大きく聞きえた場合も油や埃で塞がれているため掃除をするようにしてください。

浴室のトラブルと対処法

お風呂の排水口の流れが悪い

排水が流れにくかったり、詰まりの主な原因は、髪の毛です。いちばんの対処は、こまめなお掃除です。排水口は汚れが蓄積されると、詰まりだけでなく悪臭の原因にもなりますので、排水トラップは市販の洗浄剤などで定期的にお掃除を行いましょう。

給湯器のお湯が出ない

給湯器のコンセントが差し込んであるか、給湯器下のバルブは開いているか確認してください。 それでも出ない場合は、当社か最寄りのガス会社まで連絡してください。

ガスのトラブルと対処法

給湯器のお湯が出ない

給湯器のコンセントが差し込んであるか、給湯器下のバルブは開いているか確認してください。 それでも出ない場合は、当社か最寄りのガス会社まで連絡してください。

エアコンのトラブルと対処法

エアコンが効かない

【1】コンセントは差し込まれていますか? 【2】室内機の操作部の電源ははいっていますか? 【3】 室内機、室外機の吸い込み口や吹き出し口はふさがれてませんか?またフィルターが汚れていませんか? 以上のことを確認して、取り扱い説明書を読んでみましょう。

エアコンから室内に水漏れする

室外機本体の中に水が流れる溝があり、フィルターの埃が溝を塞ぎ溝から溢れた水が本体下部より水滴の落ちる形で垂れてきます。また、 エアコンを使わないときなどは、ドレンホースに入った木の葉などのゴミのつまりが主な原因です。当社、もしくは販売元などに連絡をしてゴミを取り除きましょう。

電気、その他のトラブルと対処法

ブレーカーがすぐ落ちる

ブレーカーが落ちるのはいくつかの電気製品を同時使用したときなどの電力容量オーバー、もしくは漏電によるものです。 ・アンペアブレーカーが落ちる場合:全体の電力を使い過ぎています。 ・漏電ブレーカーが落ちる場合:回路が漏電している恐れがあります。 ・安全ブレーカーが落ちる場合:落ちた回路の電力を使い過ぎています。契約電力容量を上げる場合や漏電ブレーカーが落ちる場合は最寄の電力会社まで連絡してください。

テレビの映りが悪い

【1】テレビ用端子がきちんと接続されていますか? 【2】近隣者も同じような状況ですか?

インターホンがならない

電池式の場合は電池を取り替えてください。 コンセント式の場合はコンセントの差し込みをチェックしてください。

オーナーの方はこちら
オーナーの方はこちら