【ご入居者様へ】テレビやBSが映らない時の対処法

こんにちは。業務推進課の小林です。

 

最近は肌寒い日が多くなり、冬の訪れを感じるようになりました。
これからの天気も雨模様が続くようですので、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

 

さて、今回のブログは、入居者様よりよくお問い合わせいただく、テレビの視聴不良についてご紹介いたします。

テレビやBSが映らない時の対処法

テレビが映らない時の対処方法は

原因が、建物自体(アンテナ等設備)にある場合と、お部屋の中(配線等)にある場合の、2つのケースが考えられます。
建物自体の問題は管理会社での対応、お部屋の中での問題はご入居者様でのご対応となります。
ステップごとに原因を見ていきましょう。


ステップ1.テレビの周辺器具の確認


・テレビのコンセントがきちんと挿入されているか?
・コンセントのテレビアンテナ端子(丸い差込口)にアンテナ線がきちんと挿入されているか?
・テレビの本体の「アンテナ入力」(「テレビ入力」)にアンテナ線がきちんと挿入されているか?
・テレビの背面のB-CASカードがきちんと挿入されているか?

 

お引越し直後ですと、配線ミスの可能性があります。
各家電メーカーの説明書をよくご確認の上、配線接続や地域設定をお願いします。
お引越し直後でなくても、お掃除の時など、普段の生活の中で配線が緩んでしまう場合があります。
今一度ご確認をお願いいたします。

 

ステップ2.画面上のエラーコードの確認

 

画面にエラーコードが表示されている場合は、エラーコードの確認をお願いします。
「E201」「E202」「E203」のエラーコードは、電波問題のエラーになります。
映るチャンネルと映らないチャンネルがある場合は、「どのチャンネルが映る・映らない」の確認もお願いいたします。

 

ステップ3.それでも映らないときは

 

お部屋の中に原因がなく、テレビが映らない場合は、建物のアンテナもしくはアンテナからお部屋まで配線設備不良の可能性が高いです。
その場合は、弊社で対応いたしますので、お電話かHPのお問い合わせフォームにて弊社までご連絡ください。
エラーコードの表示があれば、エラーコードも教えてください。

 

天候の影響が考えられる場合は、天候の回復をお待ちいただく場合があります。

 

なお、物件によっては、ケーブルテレビやKDDIなどの特別な通信方法でご視聴いただいております。
その際は、そちらに直接お問い合わせいただくようご案内させていただく場合があります。

 

また、万が一、復旧作業のために業者がお伺いし、原因がお部屋の中のテレビや周辺器具だった場合、ご入居者様の費用負担が発生しますので、予めご了承ください。

BSの視聴について

先日、「重要事項説明書」の「設備」欄に「BSアンテナ」の記載があるのに、地上デジタル放送しか映らない、というお問い合わせをいただきました。
テレビコンセントのテレビアンテナ端子が1つしかない場合は、分波器を設置して(1つの線を2つの線に分けて)、配線する必要があります。
分波器をお持ちでない場合は、別途分波器のケーブルをご購入ください。

また、BSの視聴契約もお忘れなくお願いいたします。

まとめ

スマートフォンやインターネットが普及しても、テレビから情報を得ることも多いと思います。
天候の影響でアンテナの方向がずれてしまい、建物全体でテレビ視聴不良になってしまうこともありますので、もしテレビが映らなくなってしまったら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

 

写真引用:アトリエ*きなりさんによる写真ACからの写真