【オーナー様へ】2019年度 単身者に人気の設備・サービス

こんにちは。業務推進課の橋本です。

 

平成から令和に変わった激動の2019年も、気づけば残すところ1ヶ月になりました!

 

年が明けると、賃貸のTOPシーズンに入ります!

 

今回は、1月からの賃貸TOPシーズンで、空室を埋める為の単身者の人気設備、そして、その導入の際の注意点をご紹介します。

単身者に人気の設備・サービス

Q.部屋探しの際、欲しいと思う設備・サービスは?また、その設備・サービスに対し、家賃にいくら上乗せしても良いか?

※調査対象:過去2年以内に一人暮らしをしている全国の18歳~29歳の学生・社会人

 

学生

 

設備・サービス欲しいと答えた割合平均金額
インターネット接続込み79.9%3,382円
宅配ボックス66.5%1,868円
家具家電付き42.0%7,723円
壁紙をカスタマイズできる32.6%2,253円
楽器使用可26.6%4,939円

 

社会人

 

設備・サービス欲しいと答えた割合平均金額
インターネット接続込み72.1%2,996円
宅配ボックス69.9%1,856円
ペット可27.6%6,138円
壁紙をカスタマイズできる26.7%3,481円
家具家電付き26.2%6,782円

 

(出典:2019年10月 アットホーム「賃貸編 ユーザー動向調査 UNDER30 2019」)

人気の設備・サービス

 

インターネット接続込み

 

(写真引用:胡麻油さんによる写真ACからの写真)

 

実際に導入している物件の入居者様からは、「通信速度が遅い」「通信速度が速い」と思い入居したが、 時間帯によっては想像以上に通信速度が遅い」という
 意見が寄せられている物件もあります。

 

インターネット環境は、‟使えればよい”という訳ではないので、 別途料金を支払い、満足の得られる通信速度で円滑な利用環境を作り、本当に入居者様に喜ばれる方法をしっかり考えた上で、設備導入をする必要があります。 

 

宅配ボックス

 


 「宅配BOX」は近年日常生活の必須アイテムになりつつあります。
しかし、配達物を取り出さない人がおり、利用する事が出来ない入居者様からクレームが入ってしまう事例があります。

 

ご所有物件の戸数に合わせたサイズ規模を導入する他、使用マナーについてのフォローも必要です。

 

また、最新アイテムとして、折り畳みが可能な、自宅に収納出来る安価な収納BOXもあります。
入居促進のためのプレゼントとして活用する他、設置場所を広くとれない物件にも活用可能です。

まとめ

単身入居者の欲しい設備・サービスとして選ばれたのは、学生・社会人共に「インターネット接続料込み」「宅配ボックス」でした。
しかし、設備・サービスを開始したとしても、必ずしも入居者様の満足を得られるとは限りません。
常に変わる最新需要を意識しつつも、本当にご所有物件の価値を上げる事に繋がる工夫なのかどうかをしっかり見極めの上、設備導入を検討しましょう。