【オーナー様へ】賃貸共用部内のツバメの巣作り対策

こんにちは。
営業部 檀上です。
梅雨に入り、湿度の高い毎日、マスクを付ける生活の不自由さを特に感じている最近です。
休日は布マスクで息苦しさを少し緩和させていますが、先日、運動不足解消に散歩した際、目的地に着いた時にめまいを起こしました。
皆様、くれぐれも熱中症にはお気をつけください。

さて、賃貸管理業に携わる中で、ここ最近対応に苦労したことがあります。
それは共用部内のツバメの巣作りです。

 

 

賃貸共用部内のツバメの巣作り対策

 

春を告げる鳥として知られ、縁起が良いとされている鳥。
できればそのまま巣作りさせてあげたい。
しかし、賃貸管理業を行う中ではそれは簡単でなくなります。

 

巣を作ることによる弊害


糞が共用部に落ちて付着する為、不衛生に空室のある物件では、美観が損なわれる為、物件案内時の第一印象は悪くなります。
「ツバメが来るなら縁起の良い物件ですね」と言っていただけるなら良いのですが、なかなかそうもいかず。
また、玄関扉を開けたすぐそこにツバメが何羽も飛んでいるため、怖くて外に出られず通勤通学に支障が出てしまうというケースもありました。

 

対策


1.スパイラル棒


インターネットで様々検索し、効くのでは?と思われるものでまずやったのが、キラキラ光るスパイラルの棒
こちらを建物入口にぶら下げてみました。


効いたのはほんの一瞬。
一瞬だけ「お?」と怯んだ感じでしたが、すぐに慣れてうまく避け、巣作りを開始しようとしていました。
棒の本数を増やしても効果は薄かったです。

 

2. 鷹の鳴き声


本能的に嫌がる音として紹介されていた鷹の鳴き声
YouTubeで探し、大音量にして聞かせてみました。
これも時間が経ったら慣れたのか、嘘が見破られたのか、警戒心はすぐになくなったように見えました。

 

3. フクロウの人形


策を練ってもなかなかうまくいかず、ご入居者様から「このままでは解約を考える」という声も出てきた為、どうしたものかと思っているところで見つけたのが、、、フクロウの人形

 

これを入口にぶら下げたところ、効果てきめん!
最初は避けて入っていくのを数回見た為、「これもダメか」と半ば諦めていたのですが、結果、アパート数棟で作られそうになりましたが、全て作られることはありませんでした。



   

なかなかリアルな人形の為、これがぶらんと上からぶら下がっていたら、ツバメではなく人間がびっくりします。
ご入居者様や近隣住民の方々へは声掛けと文書を配布しました。

まとめ


賃貸管理業は頭の中で想像する結果にならないことが本当に多いと感じます。
今回たまたまフクロウの人形が効いてくれた環境になっていただけで、次回は効かないということは大いにあり得ます。
だから管理業は面白いです。
鳥対策に困った際、一つの方法として今回ご紹介させていただきました。
様々な経験を活かし、お客様の住環境を整えさせていただきます!