【採用】”不動産管理営業”で働く先輩社員の声②

不動産管理営業で働く先輩社員の声②

 

クリムトの不動産管理営業で働く社員にインタビュー。

入社の理由や仕事のやりがい、先輩ならではの経験と実感をご紹介します。

入社のきっかけは?

もともと同社不動産賃貸仲介営業をメインに約10年在職。
その前が不動産会社の同じような建物管理に10年所属していたこともあり、営業経験と管理業の経験と人員不足の理由もあり、営業から管理に異動になりました。

不動産賃貸仲介営業から不動産管理営業になっての仕事内容の違いとやりがいは?

物件を内覧紹介し入居者を決める側の営業から、空室に新しい入居者を決めてもらうための空室管理者側の立場として、家賃の見直しや最新の設備導入や間取り変更などの工事を大家さんに提案します。
部屋を素敵なお部屋に完成させた上で、新しい入居者が決まったときの喜びは、主導を握って空室のリノベーションを提案できる立場として、賃貸のように申込をもらう喜びとは違った感覚のやりがいや達成感を感じます。

大変・困難だったことは?

大家さんに費用をかけていただき、リフォーム工事など空室対策を行って、素敵なお部屋が完成したにもかかわらず、なかなか新しい入居者が決まらないときは焦ります。
もちろん時期にもよりますが、相場賃料は合っているのか?競合物件の状況はどうか?契約時のキャンペーンなどを提案することで決まりやすくなるのか?などなど、空室が決まるまでは問い合わせ状況が気になります。
なので、大型リフォームを行う際には時期なども考慮しながら提案するよう心がけています。

この仕事はどんな人に向いていると思いますか?

基本的には大家さんや入居者とやり取りがメインになりますので、人との会話や接することが苦手ではない人やコミュニケーションを図れる方だと思います。
普段のコミュニケーションが図れることで信頼関係が生まれますし、行動力のある方が問題解決に向けて、いち早く解消できると思います。

職場の雰囲気や社風は?

クリムトは内務と営業と分かれておりますが、他部署とのコミュニケーションもあり、若い世代が多く働いているので活気があります
今はコロナ禍ですので、なかなか社外での飲みニケーションができていませんが、実は多くのみんながお酒好きなので、昨年から飲み会ができないことが今は本当に残念です。

 

 

ご興味がある方はぜひ、弊社ホームページ最新のお知らせの『不動産管理営業社員募集のお知らせ』をご覧ください。

>【不動産管理営業】社員募集のお知らせ


よろしくお願いいたします。